FC2ブログ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/09(土) 06:49:32 [未分類]

過去2度の偽装結婚はヒモ生活への布石?
天下の往来で堂々たるニート宣言。


こんにちわ。

違いの分からない例の狐です。
むしろこんなの見ちゃうと分からなくていいやと。


といい

ユ┃ー┃ザ┃ー┃の┃皆┃様┃に┃お┃知┃ら┃せ┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
トリックスター+ではユーザーイベントを支援します。
メルマガ【カバ通】や公式サイトでユーザーイベント告知をしてほしい!
というイベント主催者様は、以下のメール件名で内容を
トリックスターサポートチーム(support@trickster.jp)までご連絡ください。

 ■件名:【ユーザーイベント紹介希望】
 ■内容
  1)イベント名 2)主催ギルド名 3)主催キャラ名 4)紹介可能なHPアドレス
  5)内容説明 6)簡単なルール 7)使用可能なスクリーンショット

なお、イベント告知はお寄せいただいた中から弊社基準により
審査させていただき掲載させていただきますので、
あらかじめご了承ください。


といい、なんかもう最近やたら投げやりですね。
ゲーム内イベント以外はもうやるつもりないんですかそうですか。
まあこの告知は助手のほうで利用させてもらうつもりですが。

そんなわけで助手イベント続報。
というか助手集会ログ垂れ流しですけど。


問題はうまく「コンテスト+推理イベント+劇」が連動するかどうかですが。

この日の集会は魔王助手ヴによる推理イベントシナリオの草案が
仲間内で公開されまして、それを叩き台に会議が進みましたので
ところどころ掲載できないログがございます。ご了承いただきたく。


Aちゃのパンツはコンテストの副賞として提供されます^^^
それはさておき助手も絵師も結構な数が死にそうです。
Aちゃをサポートしてくれる お手伝いが必要になるかも?
(推理イベント開催当日、CHで情報交換)
AちゃはAちゃで、当日はギルチャと1:1会話とCHとマイクで
多分大変なことになると思いますから。

と、Aちゃを気遣っていた時期が天人さんにもありました。


だめだこいつ・・・丸投げする気マンマンじゃねえかアッー!

まあ実際推理イベントの公式webページ作成は
Rちゃにすべて委ねられてるので 過労死の可能性も充分ありえるんですが。

Aちゃに多くを期待してはいけない。

ここから会議は脱線。
つーか本気で教えにいっちゃうぞ保志


あ、コンテストについても少々。
公式HPはまだ公開には至りませんが

えっとですね。順番に説明すると

■助手連盟のコンテストだからといって、べつに狐にこだわる必要はないよ。
前回のコンテストでもやや狐を扱った作品が多かったわけですが
純粋に作品全体を見て選考しますので。

■分け前はちょっと少ないかもしれないけど、受賞のチャンスは大きいよ。
コレはあくまで助手連盟側が用意する賞金に関することですがね。
そのほかにも賞品として何か用意する予定ですし
スポンサー(と呼んではいますが実際は飛び入り審査員です)各位の用意した賞金・賞品も
個別に授与されますし。(前回イラコンまとめサイトまたはコチラの記事参照)

あと、コレは個人的な意見なのですが、
今回のコンテストはイラストだけじゃなく、様々なジャンルから作品を募集しますので
「各種族賞」ってのはナシじゃないかな?
「小説部門賞」とか応募のあった作品ジャンルごとに賞を設けたほうがいい気がします。
つまり狙い目は「誰も作らない(ジャンルの)作品」!?
助手たちもびっくりするようなアート作品をお待ちしてます。
逆に言うと応募の多くなりそうなイラストとかは競争率高いかも。

■ついでといっちゃなんですがスポンサーも大いに募集しています
先ほども言いましたが、実際は飛び入りの審査員兼賞品提供者です。
つまり参加資格は作者に授与する賞金または賞品を用意できる人
べつに高額アイテムやレア品である必要はありません。
たとえば天人さんならラピスだって大喜びで貰います。
自分の好きな作品に対する評価の証・・・ってことで、
気持ちさえ こもっていれば何だっていいんです。
お気に入りの作者さんに直接手渡しして交流を深めてもらうのが狙いですから。

とりあえず、前もって賞金または賞品を用意できて
公式サイトのほうでお名前を紹介させていただける方を「スポンサー」と呼び、
授賞式当日に文字通り飛び入りで授与される方を「出待ち」と呼ぶのが
助手連盟内での慣わしです。
どちらでも結構。
ただ、前者のほうが作者さんたちにとっては、前もってご褒美が告知されるということで
何らかのモチベ向上に繋がるかな・・・?ってぐらいの違いです。

作品を作れる人だけが参加者じゃない。ってトコが助手のコンテストのいいところ。
スポンサーの方々も、今回はお名前と共に
差し支えなければキャラのSSと(あれば)サイト・ブログ等を
公式サイトのほうでご紹介させていただく予定です。




さて。とりあえず今回はこんなところかな。
また何か決まり次第、続報としてお知らせしたいと思います。
スポンサーサイト

Comment


動画作ってたんですがイラコン決定ですか。

んじゃあ絵がんばります・。・

動画大歓迎ですが何か?

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。